August 25, 2020

めし。

・イカと豆腐のチリソース

・たけのこ

・コーヒーゼリー

給料日きました!!

●●●万円!

(いや桁数いっこ多いやろ)

最近物欲はないけど、
やっぱ給料日はうれしー!

あっ!今日はちょっとまじめな話。

俺は昼休みにいつも、ラジオ聞いてんねんな。

ZIP FMの「J-BREAK」っていって、

DJのジェイムス・ヘイブンスがぶっ飛んでて

すげー面白いねんけど。

これ。笑 ↓

この番組の中で

選ばれし1人のリスナーさんと
DJのジェイムスが、
悩みや将来の夢などを電話で話すって
コーナーがあって、

それが特に好きやねんいつも。

ただおもしろいDJが一方的に話すだけ
じゃなくて、リスナーさんも参加型でラジオ
に出られることが魅力的やなって。

話したいのは、
ちょうど今日出てたリスナーさん
について。

「重い相談です。」

から始まったから、気になって
いつもより注目して聞き始めた。

昔からリスナーさんは母親の方と
価値観とかが合わんみたいで、

親とぶつかったり、

そっけない態度を取られたり、

して育ってきたらしい。

そんなリスナーさんがこの間、

3歳ぐらいやったかな?
小さな娘を連れて母親の元を訪れたときのこと。

些細な失敗をしてしまった子供
を見た母親がしびれを切らして、

「もうあんたの子供なんか見たくない」

「二度とつれてくんな」

と激怒。

今後親とどう付き合っていけばいいか。

って相談やったんよ。

うーん。

このブログでどうしても取り上げたくなったのは、

そのリスナーさん、

よっぽど辛かったんやろう。

相談しながら号泣してて、

それがすごいかわいそうやってん。

そして、

「生まんかったらよかった」

「消えてほしい」

って雰囲気を感じるときもあるとも話してた。

誰しも、

生みの親には自分の生き方っていうか、

少し間違ってたって、変わってたって、

認めてほしいもんちゃうかな?

そんな思いがあるから、

リスナーさんの彼女の辛さが、

たった5分の少ない時間で感じとれた。

友達にばかにされたって、

世間から非難を受けまくったって、

親は味方。て期待したいやん。

親に存在や生き方を否定されることの辛さは

おれは実感したことない。

でも世の中にはそういう人がいて、

苦しみと戦ってる人がおるんやなあって。

もし身近にこんな目にあってる人がいたら、

自分には何ができるやろうか?

どんな言葉をかけてやれるやろうか?

ラジオの時間内では
どうすればいいか想像できひんかった。

てか、今でも・・・

相談するときに思わず辛い感情が同時に
沸き上がってきて号泣してしまう。

自分にも最近そういうことがあって、

特に同情心が芽生えたのかもしれん。

頭をフル回転させて、

相手を少しでも楽にしてあげられる言葉を、

直球ですぱーーーーんと、

ぶつけてあげられるようなやつになりたいな。

俺もしてもらったように。

どうか神様、

今日のリスナーさんに
生きる希望を与えてあげてください!

error: 本ブログ内コンテンツの無断コピー、ダウンロード及び使用は、管理者によって固く禁止されております。