でらロックフェスティバル2021
~エンタメVSコロナ~

まさにタイトル通り!

これは、

エンタメとコロナの
戦いやで!

緊急事態宣言中にイベントを開催すると

いうのは・・・

さて!

今回は、

半分お客さん、

半分運営スタッフとして

『でらロックフェスティバル2021』

というイベントへ参加をしてきました!!!

愛知県名古屋栄を中心の拠点とする

ライブハウスサーキットイベントです!

実は、

この公演が開催される数週間前ぐらいに

ツイッターでこのようなツイートを

見かけたわけ!

行くしかない!!!

こーゆー仕事は地元神戸にいるときも

バイトでは参加してたことあるんやけど、

この大変大変と言われているこの時期、

音楽業界がいかに大変なのか?

何か自分にできることはないんか!?

そんなことを考えて応募したんです・・・

・・・

いや、
いいやつアピールちゃうで?

自分をこれまでずーっっっっっと

支えてくれた音楽業界が弱っていくのが

ほんまにつらいねん、、、

今後も音楽には力になってほしいねん。

人間生きてたら、

絶望的な気分に陥るときもあるし、

また、逆にちょーーーボジティブなときに

さらに高揚感を上げたいときもある!

そんなときに音楽は必要不可欠!!!

無くなってしまったら生きがいが・・・

・・・

すみません、、、

でらロックの話にもどります!

(すぐ脱線する)

冒頭でも書いたけど、

スタッフ、お客さん両方で参加しました!

2日間でまあそこそこは見れたんで、

簡単に感想を書いていきたい!!!

どのバンドもすごかったわーーー!

全然コロナに負けてへんよ!!!

ちなみに今回会場での感染対策やけど、

アルコール、検温はもちろんのこと、

会場は全て1アーティストごとに

お客様を全員外に出して、

会場内の換気と、

椅子や柵などの消毒!

その後に再度お客さんを誘導って感じで

やってました!

この上なく感染対策徹底してると思う!!

会場によっては椅子があって、

座って見るスタイルに変わってたり、

SD(ソーシャルディスタンス)の枠線が

床にテープで作られてあったりもしてた!

入場の際のチケット交換時も

GOOGLEフォームを活用した体調チェック、

リストバンド交換エリアもなるべく複数設置

してお客さんを長蛇の列でお待たせさせる

ようなこともなく、

とにかく!!!

やれることは全部徹底して
やりきれてんじゃないか!?

という感じでした~

・・・

前置きが長いわ!!!

っことで、

こっからは見たアーティスト達について!

一言ずつ語ってまいります~!

●AFTER SQUALL

出典:「AFTER SQUALL」 Official Twitter

お初にお目にかかります!!!

のバンド!

ジャンルやテンポで独自の特徴を全面に

出しててすっかりハマってしまった!

またグルーヴ感すごい!

楽しそうに音楽やるなあ~!

って印象がすごい残ってる!

迫力もすごくて、

がむしゃらに楽器をかきならして

まじで狂ったライブするねん!!!

メンバーみんな狂ってた!!!

(ほめ言葉です)

2/17!

初のミニアルバムリリースらしい!

要チェック!!

EXTRAいいわーーー!!!

はまるーーー!!!

●Payrin’s

出典:「Payrin’s」 Official Twitter

こちらも初です!

アイドル!

普段生でアイドルを見ることないから、

ちら見しよかなーっていうテンションで参戦!

キリッとした表情で割と激しめの曲が特徴的!

クール系?っていうんかな?

・・・

ごめん、

アイドル詳しくないから

これぐらいのコメントしかできません、、、

(おい)

そーいえば!

スカダンしてるキッズ的
なんがおったぞ!!

コロナ禍でこの状況やから
久しぶりに見た!

ツーステしたい・・・

この年で無理せんほうがええか・・・

(何の話やねん)

●THIS VERY DAY

出典:「THIS VERY DAY」 Official Twitter

結成して間もない5人組バンド!

正直お客さん5人ぐらいしかおらんくて

寂しかったーーーー、、、

「俺らが何かやって
1mmでも変えられるなら・・・」

ありふれたMCやったけど、

なんかすごい伝わったなあ。

ほんまに自分の夢を叶えるって

大変なんやと思う。

1mm変えることがどんなけ大変か!

なんなんこの世の中!!!

って思うときいっぱい

あるし・・・笑

行動すると、

実行すると、

いっぱい傷つくねん!

でもそれでもやるんや!

って姿勢があるだけで俺は

素晴らしいと思う!!!

お客さん多い少ない関係ない!

よし!

ツイッターのっけとこう!!!

頑張れ!!!バンドマン!!!

●バウンダリー

出典:「見放題実行委員会」 Official Twitter

大阪の3ピースガールズバンド!!

R.A.Dっていう栄のライブハウスが

会場やったんやけど、

階段で6階まで上がるのがなかなか

ハードやねん。ここ。

でも、

6階まで上がってよかった~!

ってライブしてくれた!

100点満点!

てかめちゃくちゃ気になることが

あって、

この子たち何歳!?若すぎん!?

っていう・・・

いま調べたら20歳!はたち!!!

・・・

この年齢で歌の完成度高いわ、

ギターうまいわ、

ライブに込めたガッツもすごいもんが

あったし、

しびれたなーーー!!!

これからの成長が楽しみ!!!

さすが、

大阪。

(場所関係ないやろ)

●AIRFLIP

出典:「AIRFLIP」 Official Twitter

安定感やばかった!

さすがAIRFLIP!!!

楽しんでこう!!!

前向いてこう!!

って引っ張っていってくれるねん!!

AIRFLIPワールドが炸裂してたわ~!

特に多く語らんけど、

いつもポジティブ魂をぶつけてくれる

AIRFLIPにはいつも感謝してます!!

またツアーいきたいな~!

●ドラマチックアラスカ

出典:「ドラマチックアラスカ」 Official Twitter

神戸の誇り!!

何気見るの2~3年ぶりやったんちゃうかな!

めっちゃびっくりしたのが、

ドアラですら観客は10人程度・・

いや、なんか改めていまの音楽業界の

深刻さを身にしみて感じたなあ、、、

とはいえ、

演奏終盤には50人ぐらいまでは増えてたんやけど、

それでも50人よ!?

ほんまに、、、仕方ないけど寂しいな、、、

肝心なライブの話。

やっぱりドアラの曲って

ギターのメロディーの
中毒性半端ないわ!!

まじで!!

初めて聞いてものれる
バンド大賞!!!

(なんやそれ)

いや~ずっと聞ける。

●Atomic skipper

出典:「でらロックフェスティバル」 Official Twitter

ここから2日目!!!

とにかく熱いライブやった!

MCも演奏も力強い!

トップバッターにふさわしかったわ!

「音楽は上手い下手では語れません。
メンタルやと思います。」

個人的に心に響いたMCやったなあ。

何事も向き合う気持ちがいかに

大事かってことやと思うわ!

バンドの魅力!!!

素敵なところ!

●HERO COMPLEX

見たかったよーーー!!!

念願のヒーローであります!

最近ニューアルバムの記事も書いたけども、

まじできてる!!!個人的に!!!

なんといっても、

普段からずっと音源をきいてて、

それを初めてライブで聞ける

高揚感ってのはほんまにたまらん!!!

とはいえ、

新旧関係なく全力で

迫力ある熱のこもったライブしてくれたんで

もう何も言うことないです!笑

大満足です!!!

ライブの最後、「光」で締め。

メロコアバンドでわりと王道な

短くスピーディーな曲をセトリの最後に

持ってきてクールに締めて去っていくアレ!!!

この締め方がまた心に響くよな!

天才ですわ!!!

●カネヨリマサル

何かわからんけど、

とてつもなく感動する

ライブに当たることがある。

自分にとってまさにそんなライブになったのが

このカネヨリマサルのライブやった!

個人的にMVP!!!

とにかく!

今回は特別な感情を抱いてん!

セトリがよかったのか、MCに心打たれたのか、

その時の自分の感情に起因するものなのか。

特に印象に残ってることとして、

「いろんなものが変わってしまったけど、

ほんのわずか、絶対変わらない部分が

音楽にはあると思ってて・・・」

ってMCにはものすごい共感したなあ。

映像だけでは音楽って

やっぱり満足できひんのよな!

絶対に譲れない楽しみ方があんのよ!!!

けして器用なMCには思えんかってん。

でもものすごい伝わってん。

心が動いてん。

完全にファンになってしまった!

ちなみに!

MVPということで帰りにアルバム1枚

買ってかえったとさ!!!

すごいおすすめです!!!

●アイビカラー

最近話題のアイビーカラーですーーー!!!

初めて見た!

ピアノロック!

今回のライブだけなのか?

いつもそうなのか?

わからんけどリハすごい入念にやってるなあ~

って印象を受けた!

うーん、楽器の音量バランスとか

ものすごい気にかけていたっていう印象!

実際曲を聞いてみても、

ピアノを楽曲の軸とした美しい演奏が

作り上げられて、

上質な空間に
包み込まれるような感覚やったな~!

いやーこの感覚は自分が普段見てる

メロコアパンク系にはまるでないよ??

(失礼か)

●ammo

出典:「ammo」 Official Twitter

音楽を全身で表現するバンド。

パフォーマンスがとにかく全力!!

やれることは何でもやって帰ると

言わんばかりの全力疾走ぶりは

しびれるものがありました!!!

こーゆースタイル好き!

自分は初めて生で見たんやけど、

純粋な疑問が1つ。

・・・

毎回こんなんなん?

やとしたら体力おばけやん・・・

マイクスタンドを左右にぶんぶん、

倒れ込みながら演奏、

ギターほったらかして

マイクスタンド飛び蹴り。

(これでギター一部破損してたけど・・・)

人間ができる動き全部やってんちゃうか!

バンドらしい!!!

かっこいい!!!

さて!

ざっと以上でーーーーす!

わりと見れてよかったなあと!

出演者の皆さん!!!

おつかれさまでしたーーー!!!

error: 本ブログ内コンテンツの無断コピー、ダウンロード及び使用は、管理者によって固く禁止されております。