August 23, 2020

早速、はあ?

って声が聞こえてきそう。笑

「はあって言うゲーム」
が無性にやりたい!

まだまだ知らん人もおるみたいで!

今日はその紹介を!

このゲームを知らん同期に

「はあって言うゲームやらん?」

ってゆーたら

「えっ、お前にはあ?って言い続けるの?」

って返ってきた。

それはゲームじゃなく、
日常茶飯事で起こっていることや。

やなくて!

ゲームやゲーム!!

簡単にルールを書くと、

まずこのようなお題があるわけね!

んでお題が決まったら、
参加者同士でランダムに
担当割りをするわけ!

(ちなみに最大A~Hやから8人まで参加可能!)

例えばおれがDを引いたとする!

すると自分のターンで役者になりきって、

Dの「おどして「はあ」」のシチュエーション
が周囲の参加メンバーにわかってもらえる
ように演技する!

そして次から次へと他のメンバーも
自分の引いたアルファベットの演技を順番にしていく!

全ての人の演技が終わると
こっからが面白い!!!

演技をした順に、そのひとの担当がどれやったか
答え合わせの時間!

自分が勝つためにポイントを得る手段は2つ!

・自分の演技を当ててもらえた場合
 →当ててもらえた数分ポイントゲット!

・自分が他人の演技を当てる
 →当てた人の数分ポイントゲット!

ちょーーーーぜつシンプル!!

ただこのゲーム。

ポイントゲットしていくのがおもろいっていうか、

人の演技見るのがおもろいねんよな。笑

1ターンずつ、

「えっ、それはAちゃうやろ!Dやろ!へたくそ!」

とか、

「待って、〇〇君の演技と△△ちゃんの演技一緒やん。」

とか、

そのうち、

「あいつは下手やぞ。誤った選択に気をつけろ。」

とかレッテル貼られるしやな、、、

ちなみにこれ、

他人の演技を順番に見て1人ずつ「これ!」って

アルファベットのチップを置いていくから

次以降の人の演技に、

前までの人の演技で選んだ記号

のチップは使えんのです、、、

つまり始めの方の人が下手くそなほど、

周りが惑わされて後の人に置いておくべきチップ

を使ってしまうんです、、、

おれは最初ほうでいつも下手な演技
をして説教くらってます、、、

まあ!多く語ってもわからんやろから

気になる人は買ってやってみてくださいな~

合コン!旅行!家族で!

いつでもいける!!!

ぜひ!!!

だれかやろー!!
おーーーい!!

(暇人かて)

error: 本ブログ内コンテンツの無断コピー、ダウンロード及び使用は、管理者によって固く禁止されております。